利用規約


エマージェンシーペットサービス(以下「弊社」とする)では、捜索依頼契約に際し、次の通り利用規約(以下「本規約」とする)を定めており、捜索の依頼をされる方(以下「契約者」とする)は本規約への同意が必要であり、依頼締結時は内容を承諾いただいたものとみなしますので必ず最後までお読みください 




第1条(適用範囲)

本規約は弊社への捜索依頼について、契約者が弊社に対し捜索依頼をした時点で適用となる


第2条 (本規約の変更)

  •  弊社は、告知なしに随時本規約を改訂する事が出来るものとする
  •  契約者は、規約を改訂後、了承の後に当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとする


第3条(契約者の地位及び制限事項)

契約者及びその関係者は、以下に掲げる行為を行ってはならないものとする

  • 本サービスにおける捜索内容、捜索方法、契約内容、メールや電話でのやり取りの一部又は全部を、複製、販売、出版その他いかなる方法においても、知的財産権法に規定する私的使用目的以外で使用すること
  • 本サービスの運営を妨害する行為
  • 本サービスを使用した営業活動行為、又は営利目的もしくはその準備を目的とした利用行為、但し弊社が別途承認した場合には、この限りではない
  • 公序良俗に反する行為、その他国内外の法令に反する行為
  • 虚偽の事実を表明する行為
  • 名誉毀損、信用毀損、悪口、いやがらせ又は罵倒となるような表現を用いる行為
  • 個人のプライバシーを侵害する行為
  • 弊社の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権、その他の権利を侵害する行為
  • 犯罪行為を奨励又は助長する行為
  • 当社の通信の秘密、有形・無形の財産又は名誉・信用を侵害する行為
  • その他、当社が不適当と認める行為

契約者は、いかなる方法においても(第三者の利用も含む)、弊社の承諾なく弊社を通じて提供される情報を使用させたり、公開させたりすることはできないものとする

 弊社制作のポスターの複製やコピー及び電話の内容やメールの内容を第3者への開示等は一切禁止とします

弊社が前項の措置をとったことにより契約者に損害が生じた場合でも、弊社は、これを賠償する責めを一切負わない

上記に違反することにより問題が発生した場合、契約者は、自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何らの迷惑又は損害を与えないものとする


第4条(契約締結の拒否)

弊社は、次に掲げる場合において、捜索依頼契約の締結に応じないことがある

(1) 捜索依頼の申し込みが、この約款によらないとき。

(2) 契約者が本規約に同意しないとき

(3) 契約者及びその関係者が、捜索に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき
(4) 契約者及びその関係者が、次のイからハに該当すると認められるとき

  • イ.暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)、暴力団員(以下「暴力団員」という。)、暴力団準構成員又は暴力団関係者、その他の反社会的勢力
  • ロ.暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき
  • ハ.法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの

(5) 契約者及びその関係者が弊社スタッフに対し、暴力、脅迫、恐喝等、威圧的な不当要求を行い、あるいは、合理的な範囲を超える負担を求められたとき、またかつて同様の行為を行ったと認められるとき
(6) 台風、地震、暴風雨、戦争、暴動、その他やむをえない事情により弊社スタッフが現地へ向かえないとき


第5条(契約者の責任) 

契約者及びその関係者の故意又は過失により弊社が損害を被ったときは、当該契約者及びその関係者は弊社に対し、その損害を賠償する


第6条(契約者都合による依頼のキャンセル)

契約者は本契約を締結後、キャンセルをする場合は以下の通りとする

(1)キャンセル及び料金

  • キャンセルをする場合はメールにて弊社に申し出をすること
    メールには、
    ・契約者の名前
    ・住所
    ・電話番号
    ・捜索開始予定日
    ・対象のペットの名前
    ・キャンセル事由
    を記載し弊社指定のメールアドレスに送信すること
  • 捜索依頼契約締結時よりキャンセル料金が発生する
  • 捜索開始予定日より3日前までのキャンセルは基本料金+税の支払いとし、割増料金が発生する地域については基本料金+税+事務手数料の¥5000の支払いとする
    捜索開始予定日より3日前までにキャンセルとなった際に既に公共交通機関の予約をしている場合(新幹線や飛行機等)、上記のキャンセル料金に加えて交通費を上乗せする場合があります 
  • 捜索開始予定日より2日前から当日のキャンセルは契約料金全額の支払いとする
  • 振込後、返金がある場合は振込手数料を差額から引いた金額を契約者へ返金します
  •  クレジットカード決済ですでにお支払い済の場合、返金については弊社は契約者名義の銀行口座に現金振込にて返金を行ないます。その際、返金額から振込手数料を差し引いて契約者へ返金します
  •  契約者がクレジットカード決済をご希望の場合、契約締結後からクレジットカード決済が完了する前までにキャンセルのお申し出があった場合でお支払い金額が変更となる場合につきまして、原則として契約者はその料金の支払いについて、弊社指定銀行口座への現金振込にてお支払いください
  • クレジットカード決済を行なった場合の返金について、弊社システムの都合上、最大10日前後要する場合があります
  • 弊社及び契約者双方が合意した場合は全額返金します

(2)クーリングオフ

1.特定商取引法を準拠としている

2.クーリング・オフは「騙された」「強制的に契約をさせられた」「不意打ちの販売だった」などの理由で被害を受けた消費者を救済するための制度であり、弊社から勧誘及び契約の強要は一切行なわず、また契約者自らがサイトにアクセスしたり、カタログを参照したりして購入や契約を結んだものに関しては適用できないとされている

3.以上を根拠として本契約においてクーリングオフは適応外となる


第7条 (準拠法・合意管轄)

1. 本契約は日本法を準拠法とする
2. 弊社及び契約者は、本契約について生じる紛争についての第一審の専属的合意管轄裁判所東京地方裁判所立川支部とする
3.「個人情報の取り扱いについて」個人情報の処理に関し、適正かつ安全な管理が図られるよう、取扱者に対して必要かつ適切な監督を行う
4.「個人情報保護に関する内部規定の整備について」個人情報の取扱いについては明確な方針を示し、個人情報の漏洩等に対しては厳しい態度で臨むことを社員に周知徹底する
5.「個人情報の収集について」利用者から個人情報を収集する場合は、収集目的、利用者に対する当社の窓口を告知した上で、必要な範囲で個人情報を収集する
6.「個人情報の安全管理について」当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいを防ぐため、必要かつ適切な安全管理対策を講じ、厳正な管理下で安全に取り扱う
7.「第三者への開示・提供に関して」当社では、例外を除き、個人情報を開示することはない。裁判所の発する令状その他裁判所の決定、命令または法令に基づき開示する場合、検察・警察・監督官庁から適法な情報の照会請求があった場合
8.「法令、規範の遵守について」当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに上記各項に於ける取り組み及び保護活動を維持、改善する


第8条 (捜索報告書について)

1. 捜索報告書を書面で希望される場合は、契約締結後から捜索時間終了時迄に電話またはメールにて申し出ること

第9条(料金の支払いについて)

1.料金の支払いは原則として弊社指定銀行口座へ前金での振込とする。その際の振込手数料は契約者負担となります。

2.弊社ではクレジットカード決済について、PayPalを使用しており、契約者がクレジットカード決済を希望の場合、弊社は依頼専用フォームに記載されている契約者のメールアドレスに請求書をメールにて送付する

・契約者は請求書の内容に従い必要事項を記載の上、請求書より決済を行なっていただきますようお願いします
 ・クレジットカード決済について、システムエラー等により決済が出来ない場合、弊社指定銀行口座への振込に支払い方法を変更させていただきます 

 

第10条(契約解除について)

1. 契約者及びその関係者が弊社に対し、捜索の妨害や捜索方法及び内容の変更強要等をした場合
2. 契約者及びその関係者が弊社に対し法律に抵触する捜索の強要等をした場合
3.その他弊社が不適当と判断した場合 

以上に違反した場合、 弊社は契約者に口頭で通達し、捜索の中断及び全ての契約を解除できる

契約解除をした場合、契約者は弊社に対し、料金の返金要求や一切の異議申立てをしない

ただし、契約者及び弊社の双方の合意があった場合のみ料金の返金対応をする 


第11条(捜索サービスについて) 

1. 弊社は捜索対象ペットの発見及び保護に関して、成果を100%を保証するものではない
2. 捜索の特性上、弊社は契約者からの連絡や要望に即時対応ができない場合がある
3.弊社は法律に抵触する捜索は行わない 
4.契約締結後の捜索時間コースの変更について、弊社と契約者双方が合意した場合に限り変更することができる 


第12条 (捜索の委任について) 

1.契約者は弊社とペット捜索サービスの内容や方法等は弊社にすべて委任するものとする

2.捜索の委任内容について、弊社が定める規定は以下の通りとする

・契約者は捜索方法、捜索時間の振り分け、発見した際の保護の方法等捜索に関する事は全て弊社スタッフの判断に一任する

・捜索対象の動物の状況により(暴れる、噛みつく等)、弊社は契約者に対し捜索や保護の協力を依頼する場合がある

・弊社スタッフに危険が及ぶ可能性がある場合、弊社スタッフの判断により捜索を一時中断及び捜索制限がかかる場合がある

・捜索委任期間は捜索対象ペットを契約者に引き渡した時点及び契約解除、または捜索終了時点、契約者から弊社に対し捜索打ち切りの申し出があった時点とする


第13条 (捕獲器の使用ついて)

1.捜索中の捕獲器の使用について、弊社及び契約者の双方の合意があった場合にのみ使用する

2.捕獲器の使用によって対象ペットの怪我及び精神疾患、その他いかなる場合でも弊社はこれを賠償する責めを一切負わない

3.捕獲器の使用により、所有者の存在するペットに対し損害を被った場合においても契約者は自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何らの迷惑又は損害を与えないものとする



付則: 本規約は2020年3月をもって全ての契約者に対し適用されるものとします。

最終改訂日 2020年5月9日

無料でホームページを作成しよう!